Give Way  「心の運転 」

卒業生の皆様の安全運転をサポートするお役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交差点で歩行者事故を無くすためには・・・

 交差点は交通事故多発地点です。それでは、どのような形態の事故が多いので
しょう。特に出合頭事故、右直事故、巻き込み事故、追突事故、そして、歩行者
事故が多く発生しています。その中でも、車両対歩行者事故をどう防ぐかをとり
上げてみます。

 まず、右左折するときはどこをポイントに注意したらいいでしょうか。
 それは、交差道路、対抗車両、信号、行き先の横断者、巻き込み等です。しかし、
横断者に注意が行き届かなかったり、見落として衝突するといったケースが後を
絶ちません。では、どのようにして防止したらよいのでしょう。

 交差点に近づいたら危険ポイントを早くイメージすることです。そして、車だけ
に気をとられすぎることなく、周りを冷静に観察できるように、曲がる手前で十分に
減速しておくことが大切です。横断者には、徒歩の人、かけ足の人、勢いよく走り
抜ける自転車等がいます。ほとんどの信号交差点は、車両信号と歩行者信号が連動
していますので、人や自転車は横断してきます。
 しかし、横断者を気にかけていても、自車の死角や、同乗者による死角、また、
他車やガードレール、看板、街路樹、工作物等で死角ができ、そこに潜んでいる
場合もあります。

 ですから、人はいないのではなく、見えないだけなのだ、と十分認識し、右左折
する時には、横断者はいないか、見落としてないか、何度も探すような安全確認
することが歩行者事故を防止する大事なポイントです。いつも安全速度と、他者(車)
配慮した「心の運転」を実践して下さい。

花咲薫
   花咲 薫
スポンサーサイト


  1. 2011/12/24(土) 10:55:51|
  2. 備南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なぜ、ちゃんと一時停止しないの・・・ | ホーム | ベテランの目の付け所とは・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://binands.blog.fc2.com/tb.php/17-bb24ae6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。