Give Way  「心の運転 」

卒業生の皆様の安全運転をサポートするお役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ、ちゃんと一時停止しないの・・・

 なぜ、初心運転者が、一時不停止の違反をしてしまうのでしょうか?
初心運転者の気持ちを慮ってみると、

1 運転操作に余裕がなく、標識・標示を見落としてしまう。
2 一時停止の標識の持つ意味が、確実に理解されていない。或いは、
  めんどくさい。
3 今までの生活習慣(歩行者、自転車の立場)に、もどってしまい、
  確実には止まらない。また、やり方がいい加減になってしまう。

など、理由がいくつか、考えられます。

 一時停止の標識の意味は、「車は交差点の直前(停止線があるときは、
その直前)で、一時停止しなければならない」とされています。

 運転免許を取得して道路を運転する以上、ドライバーは、交通社会人としての
自覚をもって、その責任を果たしていかなければなりません。
 
 「継続は力なり」という諺があるように、入校以前のような、「○○みたいなー」
という覚え方をするのではなくて、標識の意味を正しく理解して、実践し、
それを継続していくことが大切です。

 運転に集中し、走行速度、十分な車間距離の保持に努め、視野広くとって、
標識・標示を早く発見し、確実に一時停止をしましょう。カーブミラーの確認
だけでなく直接自分の目で見ることが肝要です。

 いつも二次停止をし、「止まる」「見せる(交差道路の歩行者・自転車・自動車に)」
「確認する(自分の目で)」を実践し続ければ、「出合頭事故」は完全防止することが
でき、毎日幸せな生活ができますよ。みなさんも、卒業後も実践して下さいね。

IMG_5376.jpg
   美野 一佳 
スポンサーサイト


  1. 2011/12/24(土) 10:57:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
| ホーム | 交差点で歩行者事故を無くすためには・・・>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/04/21(土) 21:17:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://binands.blog.fc2.com/tb.php/18-2e077cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。