Give Way  「心の運転 」

卒業生の皆様の安全運転をサポートするお役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心者マークについて

 免許取得後の1年間は初心運転者期間となり、この先何十年も続いていく
運転者としての人生に大きく影響する期間になります。
 無事故でこの期間を終えるドライバーがいる一方で 残念ながら重大な
事故を起こし、自分や周囲の人の人生が大きく狂ってしまう現実もあります。
 様々な事故があるなかでどうしても防ぎようがないものもあるかもしれません。
 しかし、私がふと思うのは車にお守りをつけていれば防げた事故があるのでは
ないかということです。

 ここでいうお守りとは交通安全のお守りではなく初心者マークのことです。
 初心者マークの表示は義務であり違反をすると違反点数1点がつけられ反則金
4千円が課され、事故にあうリスクも上がります。 
 しかし、かっこわるいといってつけずに運転して検挙されたり事故につながる
ケースが多いのです。
 ここで初心者マークの効果を考えてみてください。
 まず、他車に自分はまだ運転技術が未熟だと知ってもらえます。
 そうすると、他車が車間距離を長くとってくれたり、道を譲ってくれたり、
減速してくれたりと安全に走行できるように協力してくれます。もちろん歩行者や
自転車に対しても伝わります。

 目にみえる効果が実感できなくても日々無事故であるなら、それはあなたの
初心者マークを見た他のドライバーが危険を察知して安全に通行できるようにして
くれているかもしれません。
 安全な運転者になる第一歩として初心者マークを必ずつけて下さい。

IMG_5394.jpg
   井上 泰一郎
スポンサーサイト


  1. 2011/12/01(木) 11:39:34|
  2. 備南
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信号無視について | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://binands.blog.fc2.com/tb.php/3-063dfeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。